平成31年2月10日

防災避難訓練が開催されました。
朝10時の警報で公会所に集合後、第一避難場所に指定されているビルで、身体の弱い方を担架で運ぶ訓練などが行われました。
四日市消防署と、消防羽津分団の協力により、煙体験と消火器訓練も合わせて開催されました。

訓練後は、準備された焼きおにぎりと豚汁が振舞われ、70名ほどの参加者が暖を取りながらいただきました。
(公会所に設置された災害用の設備を利用して調理されました)







防災への備え

八田第三自治会では、防災対策に積極的に取り組んでいます。
災害が起こった時、水の確保は大切です。けれど台数に限りのある給水車が羽津地区の避難所に到着するまでどれほどの時間がかかるか分かりません。
そこで八田第三自治会では、災害用の浄水器を購入しました。
画像の水道管のようなものは、災害時の応急給水場所として使用するために購入したものです。